営業時間:平日9:00~18:00 ※土・日・祝日、時間外対応可能

宮城県・仙台市の各種許認可申請でお困りなら当事務所にご相談ください。

「初回・相談料無料」まずは一度お気軽にご相談ください!

建設業の「配置技術者」とは【宮城・仙台】

WRITER
 
技術者
この記事を書いている人 - WRITER -

建設業を営む場合、「経営業務の管理責任者」や「専任技術者」等と同様に配置を義務付けられている技術者がいます。

それが「配置技術者」です。

今回は「配置技術者」についてご紹介したいと思います。

 

建設業の「配置技術者」とは

建設業者が請け負った建設工事を施工する場合に、当該建設工事について一定の資格を有する者を置いて工事の施工の技術上の管理を行う必要があります。

その管理を行うのが「配置技術者」です。

専任技術者が「営業所における請負契約の適正な締結及び履行の確保」を目的として営業所に専任することを義務付けられているのと同様に、配置技術者は「建設工事の適正な施工の確保」を目的として各建設工事現場に置かれます。

配置技術者には「主任技術者」と「監理技術者」があります。

 

建設業の「主任技術者」、「監理技術者」とは

主任技術者

主任技術者とは、建設業者が請け負った建設工事を施工する場合に、元請・下請、請負金額に係わらず工事の施工の技術上の管理をつかさどる者として工事現場に置かれる者をいいます。

※建設業法の改正により、下請代金の額が一定の金額未満の建設工事のうち政令で定める特定専門工事の場合は主任技術者の設置を要しない場合があります。

監理技術者

監理技術者とは、発注者から直接工事を請け負う者(元請)が、工事の一部を下請に出す場合で、その契約金額が4,000万円(建築一式工事の場合は6,000万円)以上になる場合に下請業者を適切に指導、監督する総合的な役割を担う者です。

上記の場合、主任技術者に代えて監理技術者を配置しなければなりません。

※特定建設業の許可取得業者が、上記金額以上となる下請契約を締結して施工する場合が対象になります。

 

建設業の「主任技術者」、「監理技術者」の要件

主任技術者

イ.指定学科を卒業後、実務経験を有する者

①高校(旧実業学校含む)、中等教育学校、専門学校(1年制)⇒5年以上の実務経験

②大学(短期大学・高等専門学校・旧専門学校を含む)、専門学校(2年制以上)⇒3年以上の実務経験

 

ロ.10年以上の実務経験を有する者(学歴・資格を問わない)

 

ハ.イ、ロと同等又はそれ以上の知識・技術・技能を有すると認められた者

①指定学科に関する下記の検定合格後、実務経験を有する者

・旧実業学校卒業程度検定⇒5年以上の実務経験

・旧専門学校卒業程度検定⇒3年以上の実務経験

国家資格等を有する者(一覧) [PDFファイル/140KB]

③その他、国土交通大臣が個別の申請に基づき認めた者

※指定学科及び国家資格等についてはこちらをご覧ください(国土交通省へリンク)

 

監理技術者

イ.許可を受けようとする建設業に関し、国土交通大臣が定める一級国家試験に合格した者又は免許を受けた者

 

ロ.一般建設業許可の専任技術者の要件(上記主任技術者の要件イ・ロ・ハと同様)のどれかに該当し、かつ、元請として4,500万円以上の工事について2年以上指導監督的な実務経験を有する者

 

ハ.国土交通大臣がイ、ロに掲げる者と同等以上の能力を有すると認定した者

 

また、監理技術者は、公共工事、民間工事を問わず監理技術者資格者証の交付を受け、国土交通大臣の登録を受けた講習を受講していることが必要です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 行政書士いけだ事務所 , 2020 All Rights Reserved.