営業時間:平日9:00~18:00 ※土・日・祝日、時間外対応可能

建設業許可申請【宮城・仙台】・ドローン飛行許可申請【全国対応】

「初回・相談料無料」まずは一度お気軽にご相談ください!

建設業会・新型コロナウイルスとの戦いは長期戦?

WRITER
 
工事
この記事を書いている人 - WRITER -

行政書士が建設業許可申請等でお世話になっている建設業界ですが、例に漏れず新型コロナウイルスの影響を受けてしまっています。

前回(建設業会・新型コロナコロナウイルスの影響は?)に引き続き建設業会が受けている新型コロナウイルスの影響についての記事を紹介したいと思います。

 

建設業会・新型コロナウイルスとの戦いは長期戦?

2020年4月13日の日経XTECHに下記のアンケート記事が載っていました。

新型コロナとの長期戦が始まった建設業界

…..アンケートは建築設計事務所や住宅会社なども含む建設産業界全体の読者を対象に実施しました。日経コンストラクションに掲載した記事では、建設会社や建設コンサルタント会社など、回答者を土木設計や計画、施工の業務に従事する方などに絞り込んで回答を集計した結果を報じています。…..

引用元:日経XTECH

日経XTECHが読者を対象にアンケートを実施(回答者371人)したところ、建設業関係の実務者の60%以上が新型コロナウイルスの影響を受けたと回答したとのことです。

働き方が変わったという回答も3分の2近くに及ぶとのことでした。

具体的な内容としては、選択肢から複数回答してもらうアンケートでは「打合せや会議の中止・延期」が最も多く、アンケートに寄せられた自由意見として「顧客側が外部との接触を禁止しているために業務が滞っている」「進行中の工事や業務への影響も大きくなってきた」「予定の仕事が中止に至った」などがあげられたとのことでした。

発注者・事業者の両方に大きな影響を与えている新型コロナウイルスですが、第二波、第三波がやってくる可能性も低くくはありません。

このままでは体力が続かずに第二、第三の波に耐えられない業者も出てくることでしょう。

緊急事態宣言が解除されて徐々に以前の生活を取り戻しつつありますが、予想される第二、第三の波を小さく抑えるためにも日本社会全体で協力してこの危機を一緒に乗り越えましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 行政書士いけだ事務所 , 2020 All Rights Reserved.